==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


医師・看護系 /  医療事務系 /  歯科系 /  診断・検査系 /  リハビリ系 /  カウンセラー系 /  薬・栄養系 /  マッサージ系 / 

臨床検査技師(国家資格)

臨床検査技師国家資格

■概要
血液学的検査微生物学的検査心電図・脳波検査などの検査を行い、診断や診療に必要なデータを提供をします。

病院、臨床検査センター、保健所、衛生研究所などで活躍しますが、若干資格取得者が過剰気味です。

臨床検査技師とは、医師の監督指導のもと、血液や尿の検査をしたり、心電図などを使った生理学的検査を行うことができる厚生労働大臣認定の国家資格

医学の進歩に伴い、医療の現場ではさまざまな医療機器を用いた新しい検査方法が生まれ、より専門的な知識と技術が必要になってきた。

こうしたエキスパート養成のために制定された資格です。

試験は3月上旬に実施され、合格率は80%近い。

受験資格は大学受験資格を持ち、文部科学大臣が指定した学校、または厚生労働大臣が指定した臨床検査技師養成施設において、3年以上臨床検査技師として必要な知識および技能を修得した者に限定される。

臨床検査技師の業務は、医師の指導監督のもとに細菌やウイルスを調べる微生物学的検査のほか、心電図・脳波・超音波検査に代表される生理学的検査など多岐にわたる。

資格取得後の就職先は、国公私立の病院が一般的で、ほかに大学や製薬会社の研究室、臨床検査センター、公害・衛生関係会社など幅広い。


■受験資格
大学に入学資格を有する者であって、文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した臨床検査技師養成所において、3年以上検査に必要な知識及び技能を修得したものなど

■試験内容
医用工学概論、公衆衛生学、臨床検査医学総論、臨床検査総論、病理組織細胞学、臨床生理学、臨床化学、臨床血液学、臨床微生物学、臨床免疫学

■試験日
3月

■試験地
北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県

■問合せ先
厚生労働省医政局医事課試験免許室
〒100-8916
東京都千代田区霞ヶ関1-2-2
TEL:03-5253-1111


posted by medical at 20:48 | TrackBack(1) | 診断・検査系

細胞検査士(民間資格)

細胞検査士民間資格

■概要
ガンの発見に極めて重要な検査法の1つである細胞診を行います。

この検査では綿密な正確さが求められ、高度な能力が必要とされる。

細胞検査士とは、正常な細胞の中から「がん細胞」を探し出す、高度な技術と責任感を持つ医療技術者のこと。

日本臨床細胞学会および日本臨床病理学会が知識や技術能力を認定することを目的に制定した資格です。

細胞検査士になるには認定試験に合格する必要がある。

受験資格は、細胞検査士養成コースのある大学で所定の単位を修得する、大学・医療短大・専門学校を卒業し臨床検査技師または衛生検査技師国家資格を得て細胞検査士養成所に進学して所定の教育課程を履修する、臨床検査技師(衛生検査技師)資格を得て細胞診業務で1年以上の経験を積む、など。

試験は、11月に1次(筆記およびスライド投影による細胞像判定)、12月に2次試験(実技)が行われる。2次試験合格率は約50%。

■受験資格
臨床検査技師または衛生検査技師の資格取得後,主として細胞診検査実務に1年以上従事した者など

■試験内容
第1次試験:筆記,細胞像判定(プリント)
第2次試験:実技
*第1次試験合格者に対して第2次試験を実施する。

■試験日
第1次試験:11月
第2次試験:12月

■試験地
第1次試験:東京・大阪
第2次試験:東京

■問合せ先
日本臨床細胞学会
細胞検査士資格認定試験係
〒170-0012
東京都豊島区上池袋1-38-5
TEL:03-3915-1198
URL:http://www.jscc.or.jp/


posted by medical at 20:40 | TrackBack(1) | 診断・検査系
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。